ヘッドライトの光量不足で車検不可?交換の前に研磨で復活!BMW 525i

車種  |

ヘッドライトの光量不足の原因とは?

ヘッドライトを点灯させ明るさが決められた範囲内でなければ車検が通らないというもの。2014年まではHiビームでも良かったのですが2015年9月の法改正に伴いLowビームで条件を満たさなければいけなくなりました。光量不足の原因は様々、おおよそ下記のことが原因だと思います。

  • ライト表面の黄ばみ
  • 反射板の焼けやくもり
  • バルブの劣化による光量ダウン

ほとんどの方が「ライト表面の黄ばみ」によるものかと、そしてヘッドライト交換となると高額になります。研磨で解消できれば当店参考価格、国産車両方で¥8,000〜 輸入車両方で¥12,000〜と低額で済みます!まずは交換を考える前にご相談ください^^

画像のような黄ばみやハードコートの腐食も諦めずに研磨で復活します!施工後の画像

今回、参考価格 輸入車両方¥27,000(税込)

最近では様々な商品が手軽に購入できます。しかしながらほとんど綺麗にはならず傷だらけになっちゃったり最終的には当店へと持ち込まれるケースが増えております。ご自身でされるのが決して悪いことではありませんが1回で解消できることを考えると労力と金銭的にもお任せいただいた方が結果良かったと言う事がほとんどです!悩んだらまずはご相談ください!