(新車)日産セレナへガラスコーティング とドアカップにペイントプロテクションフィルムを施工

車種  |

延岡市より往復3時間かけてのご来店。感謝!

1ヵ月前からのご予約と遠方からのご来店、ありがとうございます!

ボディへのガラスコーティング 、ウィンドウ全面撥水コート、運転席・助手席のドアカップには傷が入るのが嫌とのことでペイントプロテクションフィルムを施工させていただきました。

安価で部分的に保護できるので人気のペイントプロテクションフィルム

どうしても開け閉めの際に爪などで付いてしまう傷から守ります。

フィルムは透明の為、愛車の美観も損ねませんよ♪

ボディにはしっかりとガラスコーティング!

新車だから「研磨はしなくて良い」、「洗って塗るだけで良い」なんておっしゃる方もいるみたいですが当社は新車でもお客様からのご要望がない限り絶対に研磨します。

それは車が製造されてからお客様の元へ来るまでには様々な人の手が加わります、保管の段階でも雨ざらし日ざらしの状態!ボディには何かしらダメージはございます。そういった傷やダメージを綺麗にコーティングを塗布する前の段階でフラットな状態にするのが研磨作業や下地処理です。汚い上にコーティングを塗布してもコーティングの艶は多少なりとも出るのでその時は綺麗に見えるかもしれませんが傷やダメージはコーティングを塗ったからといって消えることはまずありません。そう考えると下地処理の重要性はお分かりかと思います。

せっかくの新車です!綺麗に愛車を維持するためのコーティングを施工してください。